子供達の声がこの路地にも響いていた時があったのでしょう。