« 《花園稲荷神社》上野の山③ | トップページ | 《清水観音堂》上野の山④ »

2007年7月 8日 (日)

《入谷朝顔市》鬼子母神

朝顔市で有名な入谷の鬼子母神へ行ってきました。

Rimg0084_1 ロム・インターナショナルが発行している「東京を江戸の古地図で歩く本」によると、朝顔市発祥の地は、御徒町と伝えられているそうです。

御徒町には昔、「徒士(かち)」と呼ばれる下級幕臣たちが多く住んでいました。
武士は馬に乗れますが、徒士たちは歩いて従軍する身分でした。

彼らは仕事がなく薄給であった為、内職として朝顔の栽培をしていたそうです。
もともとは御徒町が朝顔の名所だったそうです。下谷は御徒町付近の別称で「下谷朝顔」として有名になりました。

Rimg0073_1 文政年間(1818~30年)の初めが最盛期でしたが、奇をてらった朝顔が多かった為か、いったん廃れてしまったそうです。
しかし、御徒町と入れ違いに入谷、浅草などで朝顔の栽培が行なわれ、再び朝顔ブームが起こったそうです。

その後、何度か中断しましたが、戦後に入谷鬼子母神で復活したそうな。
10年ほどで廃れてしまった御徒町の朝顔市。今は面影もなく寂しいですね。

Rimg0078_1 値段はだいたい、2.000円~3.000円ほどでした。 人気のある品種は早々と売れていたようです。 

自分は、朝顔は買わず、鬼子母神でお参りをして家路へ向かいました。

*お参りするのにも、30人ほどの列に並びお参りするほどの混雑ぶりでした。

Rimg0080_1

入谷駅の近くにこんな名前の喫茶店を発見しました。(^○^)

朝顔市の場所〔地図

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ励みになります。よろしかったらポチっとお願いします。(^o^)/

|

« 《花園稲荷神社》上野の山③ | トップページ | 《清水観音堂》上野の山④ »

コメント

★風のウォーキング社労士さんコメントありがとうございます。朝顔、育て始めたんですか。いいですね。今日は何色の花が咲くだろう?とこれから毎朝見るのが楽しみですね。うちも、まだ間に合うかな?

投稿: sanpopapa | 2007年7月12日 (木) 22時56分

朝顔、うちも2週間ほど前に種を撒きました。
 ただ、葉は出てきたのですが、つるがまだ出てきません。
 喫茶室、「朝顔」なんともいえないネーミングで、一度コーヒーを飲みに入りたい気持ちになります。

投稿: 風のウォーキング社労士 | 2007年7月11日 (水) 19時32分

★kaiさんコメントありがとうございます。緑のカーテンとは涼しそうですね。我家も来年は取り入れてみようかな?自家製のゴーヤでチャンプル、ビールがすすみそうですね。(^.^)

投稿: sanpopapa | 2007年7月10日 (火) 22時43分

★ポレポレとうさんコメントありがとうございます。浅草寺でほおづき市があるんですか?知りませんでした。小さい頃、祖母の家にあったなぁ。何て面白い植物なんだろうと、幼心に興味心身でした。

投稿: sanpopapa | 2007年7月10日 (火) 22時37分

★単身赴任のYHさんコメントありがとうございます。最近は、江戸川区の辺りで多く栽培されているようです。入谷まで近いので花にストレスを与えないそうです。

投稿: sanpopapa | 2007年7月10日 (火) 22時27分

我が家もいろんな種類の朝顔の種を育て、花が咲き始め毎朝が楽しみです。窓辺に伸ばしているので、緑のカーテンになっています。南側の大きな窓にはゴーヤを育てていますから、ここも緑のカーテンです。この先暑い夏ですから、とても涼しいいですよ。皆様もいかがですか?

投稿: kai | 2007年7月10日 (火) 16時21分

朝顔市。今年も行き損ねてしまいました(涙)
昨日と今日はほおづき市ですが、それも行けない公算が大です(涙、涙)
せめてsanpopapaさんの記事を読んで、東京の初夏を感じさせていただきます♪

応援ポチッ!

投稿: ポレポレとうさん | 2007年7月10日 (火) 14時32分

こんにちは。

朝顔の季節になりましたね。
近所でもちらほら見かけます。涼しげです。
江戸時代の武士の話がありましたが、朝顔栽培はアルバイトになったんですね。知りませんでした。

ポチッ

投稿: 単身赴任のYH | 2007年7月10日 (火) 12時12分

★通勤ウォーカーさんコメントありがとうございます。うちも去年は、娘が学校から夏休み前に朝顔を持って帰ってきてくれて、だいぶ楽しませてもらいました。今年はなくて寂しいです。来年、種から育ててみようかな。

投稿: sanpopapa | 2007年7月 9日 (月) 15時10分

朝顔、昔は私も自分で種を蒔いて育てていた事を思い出しました。
喫茶室とは時代を感じるネーミングですね。

投稿: 通勤ウォーカー | 2007年7月 9日 (月) 01時04分

★kazuoさんコメントありがとうございます。
お祭り等の起源を探ると、今まで知らなかった色々な事が分かっておもしろいです。地名の由来とかも同じく。

投稿: sanpopapa | 2007年7月 8日 (日) 23時31分

朝顔市は、下級武士の内職がその起源だったのですね。勉強になりました。

投稿: kazuo | 2007年7月 8日 (日) 23時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 《入谷朝顔市》鬼子母神:

» 財布com [財布com]
財布comをご存じですか。財布comとは、日本国内で会員数90万人を超す超大人気サイトです。携帯でメールを受信したり毎日ゲームと広告を見るだけで確実にお小遣いが貯まっていくという夢のようなサイトです [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 17時02分

» 入谷 朝顔市 2007 時間 [めざましテレビ大好き!]
にぎわう入谷朝顔市 10万鉢、下町の夏彩る東京・下町の夏の風物詩、朝顔市が6日、東京都台東区の入谷鬼子母神(真源寺)で始まった。 境内周辺には約120軒の露店が並び、青や紫、赤など色とりどりの朝顔約10十万鉢がずらり。... [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 17時47分

« 《花園稲荷神社》上野の山③ | トップページ | 《清水観音堂》上野の山④ »