« 《お化け灯篭》上野の山② | トップページ | 《入谷朝顔市》鬼子母神 »

2007年7月 6日 (金)

《花園稲荷神社》上野の山③

なんだか、シリーズ化してきた上野特集。第3弾は「花園稲荷神社」です。

え、上野はもう飽きた? まぁそう言わずお付き合い頂けたら・・・。

Rimg0019_1 上野公園から不忍池へ降りる時、、右手に見える鳥居。
今まで通り過ぎていましたが、探検です。

目にした方も多いのでは?

Rimg0021_3

真っ赤な鳥居がいくつも並んでいて、神域の入り口であると実感すると共に、だんだんと厳かな気持ちになってきます。

Rimg0024_1

緑に囲まれた社殿がありました。

小さいながらも、綺麗に手入れが行き届いていて、素敵な社殿です。

Rimg0028_2

何気なく後ろを見ると、また鳥居が?お狐さまの姿も見えます。

行ってみます。

探検家の気分です。

Rimg0030

赤い提灯がいくつも並び、ちょっと違う空気を感じます。

暗い通路が奥へと続いています。

う~ん、ちょっとどきどきする。

Rimg0036_1

こちらが、本家?のようです。

穴稲荷と説明書きがありました。正しくは「忍岡稲荷」と云い、花園神社の旧跡だそうです。
お社は、寛永の初め天海が寛永寺を建立する際に、忍ヶ岡の狐の居場所を失った事を哀れみ洞を造り、祀った事が始まりだそうです。

右手の穴がそうでしょうか?

石窟の上にあった為、穴稲荷と呼ばれていたのだとか。

商売繁盛、縁結びの神様として有名だそうです。

花園稲荷神社の場所〔地図

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ励みになります。よろしかったらポチっとお願いします。(^o^)/

気になる次回はいったいどこでしょう? (?_?) また、見にきてくれたら嬉しいです。 

|

« 《お化け灯篭》上野の山② | トップページ | 《入谷朝顔市》鬼子母神 »

コメント

★ポレポレとうさんコメントありがとうございます。上野シリーズ褒めて頂き嬉しいです。(T-T)
新たな発見が多すぎて、アップせずにいられなくなってしまうもので。また、頑張るパワーになりました。(^▽^)/

投稿: sanpopapa | 2007年7月 7日 (土) 20時57分

★kaiさん、コメントありがとうございます。上野は奥が深いですね。歴史がある場所は、散歩にもってこいです。色々と勉強になります。花園神社、ホント夕方だったら、怖くて一人じゃ進めなかったかも。

投稿: sanpopapa | 2007年7月 7日 (土) 20時52分

★ななえさん、さっそく遊びに来て頂きありがとうございます。東京には、オシャレなビルや、高層ビルばかりでなく、色んな面白い場所がまだまだ沢山残っています。機会があったら、また遊びに来て下さいね。

投稿: sanpopapa | 2007年7月 7日 (土) 20時47分

★通勤ウォーカーさんコメントありがとうございます。ホント異空間すぎて、行くのをためらいました。先が見えない恐怖...。

投稿: sanpopapa | 2007年7月 7日 (土) 20時42分

上野も奥が広いですね〜。
けっこう行ったことがあるような気がしましたが、
まだまだ知らないところが多いですね。
このシリーズ楽しみにしています!

投稿: ポレポレとうさん | 2007年7月 7日 (土) 12時50分

楽しいですね。上野の山にこの様な名所旧跡があるとは知りませんでした。花園神社?どきどきしながら見ました。夕方訪れたら、ゾクゾクしそうですね。散歩大好きパパさん、これからも期待しておりますね。梅雨明け後厳しい暑さになります。水分はしっかり補給してくださいね。

投稿: kai | 2007年7月 7日 (土) 10時59分

さっそく遊びにきました。
一緒に散策しているみたいでおもしろいですね。
私も散策大好きです。日頃通り過ぎてしまうような何気ないものでも掘り下げてみると意外な事が分かったり楽しいですよね。

投稿: ななえ | 2007年7月 6日 (金) 15時38分

ポチ!しちゃいました。
上野って、こんなに自然が残っているのですね。ビックリしました。堤燈の場所なんて異空間ですね。

投稿: 通勤ウォーカー | 2007年7月 6日 (金) 12時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 《花園稲荷神社》上野の山③:

« 《お化け灯篭》上野の山② | トップページ | 《入谷朝顔市》鬼子母神 »