« 東京ドームシティ | トップページ | 《築地》で発見!クラシックカー »

2007年2月13日 (火)

勝鬨の再開発

Rimg0100_1 自転車に乗って、勝どきの辺りを散歩していると、何やらシャッターだらけ一角が・・・。どこの商店も、住居も、トタン板で入り口を塞がれています。大規模なマンションが建つのかと、駄菓子屋のおばちゃんに取材をしてみると「マンションと、公園が出来るらしいよ」との事「2月に入ったら、工事が始まる予定だったけど、延びて延びてで、来週からみたいだよ」と教えて下さいました。関東大震災の後に建った建物も多いらしく、立ち退きと共に昔からの知り合いが次々といなくなってしまったのか、話をしてくれたおばちゃんの表情が少し寂Rimg0095 しげだったのが印象的でした。見慣れた町並みが再開発の名の元にどんどん変わってしまうのは、とても悲しい事だと思いました。

この日撮った写真←こちらからどうぞ

にほんブログ村 写真ブログへ 参加しました。よろしければポチっとお願い致します。\(^。^)

|

« 東京ドームシティ | トップページ | 《築地》で発見!クラシックカー »

コメント

写真「KAZUO」さんに褒めて頂けるなんて、うれしいです。これからも、腕を上げれる様がんばるぞ~。

投稿: sanpopapa | 2007年2月13日 (火) 21時51分

又々、懐かしい写真を見せていただきました。勝鬨・月島・佃界隈に現存する“長屋”や“路地”の佇まいは、ビルに囲まれた環境に生活する者にとって、何か“癒しの空間”って感じがします。ず~っと残して残しておいてもらいたいなぁと思うのですが、そう考えることはずいぶんと身勝手なことなのでしょうね、きっと。せめて写真にだけでも残しておきたいと、私も旧い建物を捜してはシャッターをきっているのですが…。ところで、写真の腕を大分上げられましたね。優しくて温もりのある写真、ありがとうございました。

投稿: kazuo | 2007年2月13日 (火) 21時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝鬨の再開発:

« 東京ドームシティ | トップページ | 《築地》で発見!クラシックカー »