« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月25日 (月)

クリスマス

Rimg0149_1 クリスマスの日、外で食事した後、クリスマス気分を味わいに都内を少しドライブしてみました。すると、豊洲駅前の交差点から「IHIビル」に今年もスノーマンが現れてくれました。小1の娘はそれを見て大喜び。IHIさん感謝です。違う面には、トナカイがいましたが走りながらだったので上手く撮れず・・・。

Rimg0167_1

Rimg0161_1 東京駅そばのミレナリオを毎年やっていた場所が、綺麗にライトアップされているとネットで知って行ってみましたが、今までの華やかさと比べると、かなり期待はずれに感じてしまいました。しかし、なんで中止になってしまったのでしょう?帰り道、数寄屋橋の交差点近くにある不二家で、娘が選んだペコちゃんの乗ったブッシRimg0176 ュ・ド・ノエルのケーキを買って家路に着き、おいしく頂きました。ケーキを撮るのを忘れたので、ぺこちゃんだけ・・・。楽しいクリスマスが過ごせました。(^_^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

《築地場内市場》高はしで昼食

Rimg0101_1 今日は休日。奥さんと2人で築地場内市場・魚河岸横丁にある「高はし」で食事をしました。8:40頃お店に着いて待つ事約50分!9:30になってやっと中に入れました。席数が少ない事もありますが、ビールや、熱燗を飲みながら食事をする人が多いのでなかなか席が空かないのです・・・。市場の中で働く人の中には、一仕事終えてゆっくりする時間帯に当たるみたいです。お茶を出してもらってから、(←ここが重要!入ってすぐに注文してはいけないルールです)前の晩から決めていた「あんこう煮定食」「あなご丼」を注文。あなご丼はふっくらRimg0100_2 軟らかく、や さしい味。でも、もう少しタレの味があってもいいかな。あんこう煮の方は、あんこう自体生まれて初めて食べたのですが、薄目の味つけなのに、臭みも全く無く、おいしかったです。あんこうはもうすぐ時期的に終わりになるとの事で、「食べるなら今のうち」だそうです。お店を出ると、同じ魚河岸横丁にある「大和寿司」「寿司大」には大勢の人が列を成していました。どちらの店も10人以上は並んでいました。

Rimg0099_1 高はし の目の前の薬局にいた「ケロヨン」温かそうです。

Rimg0103_1 こんな帽子も売ってます。街中では、ちょっと勇気が要りますね。

Rimg0105_3 場内市場には、吉野家の一号店があります。ここから、吉野家の歴史がスタートしたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

歴史を感じる建物(中央区)

Rimg0141_2 今日は、中央区内の古い建物を探してみました。中央区には「聖路加国際病院」がある事もあり、運よく戦火を免れた建物が意外とあるのです。人形町をスタートに、新富町、湊、入船、築地辺りを回ってみました。  左の写真は、人形町駅から、新大橋通りを築地方面に向かっていて見つけた建物です。(ペンテル本社そば)色合いといい、看板のデザインといい、最高です。あまりに、気になったので、家の主人に話を聞いてみると「関東大震災の後、2~3年はバラックで商売をして、その後建った建物で、築年数にしたら80年以上です」と、丁寧に応対して下さいました。ワイシャツと肌着の販売を御商売になさっている様ですが、いつまで も続いて欲しいと思ってしまいました。

Rimg0144_2

Rimg0155_2 築地です。築地近辺には、この様な青銅板を外壁に貼った建物が多いのが特徴です。関東大震災での、「火災による木造家屋の消失」を繰り返さない為の知恵なのでしょう。

Rimg0245_1 湊町です。築地に青銅板を貼った建物が多いのに比べて、湊、入船周辺は、デザイン的に凝った物が多いです。

Rimg0241 同じ湊にある「鉄砲洲神社」の社の屋根は青銅板が貼ってあります。この日は、イチョウが黄色く色づき、時折葉が落ち、とっても綺麗でした。

なんだかんだこの日は、一人で5時間ほど動き回り、写真にして120枚ほど撮りましたが、まだまだ埋もれた建物が沢山見つけられそうだと思いました。事実、デジカメのファイル数が一杯になり何枚か消去しましたし、陽が落ちて撮影を断念した建物が何件かありました。又、必ず時間を作って探し回りたいと思いました。(^_^)楽しかった~。

この日撮った写真は、マイフォトをご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

築地川

前に”紅葉築地”の記事を作成する際、築地川公園の辺りの事を調べているうちに、あの辺り一帯に興味を持ったので、ちょっと散歩してみました。雨が降って寒かったけど、それなりに収穫があり楽しかったです。現在の築地川公園の辺りは、三島由紀夫「橋づくし」にも取り上げられているようですね。

Rimg0140_1 新大橋通りを築地から新富町に渡る橋が「入船橋」ですが、(写真中央緑の橋)その下は現在ドックラン・及びバスケットボールなどができる広場となっています。その広場から現在の築地川公園駐車場・及び公園となっている辺りを築地川が流れていたようです。(正式には、築地川南支川というらしいです)写真左バスケットのゴール方面へ流れていた様です。順番に橋の形跡を探してみました。

Rimg0125_1 まず、「暁橋」築地駅を出て聖路加国際病院へ向かう場所にあった橋です。ゆっくり歩くと、かつて橋があった事が想像出来ます。

Rimg0121_3 次に「境橋」もうほとんど跡形もなくなってしまっていて、悲しい限りです。どんな橋が架かっていたのか想像するしかありません。

Rimg0108_1 次が「備前橋」 築地駅本願寺出口を出て、隅田川方面へ歩いていくとあります。橋名の由来は、橋辺に備前岡山藩邸があった事に由来するそうです。 

Rimg0105_2 「備前橋」から、晴海通りへ向かうと、石垣の塀が、かつてここが堀割だった事を忍ばせてくれます。                                                       

Rimg0098 晴海通りへ出ると「門跡橋」がありました。昔、東京市は築南橋と命名したそうですが、西本願寺の門徒代表等の陳情により、門跡橋と改称されたそうです。

Rimg0192_2 晴海通り下、門蹟橋の下にかつての川の痕跡を見てとれました。「小田原橋」の痕跡がある場所の目の前に区営の駐車場があるのですが、その駐車場の奥に入っていくとあります。

Rimg0126_1 築地6丁目の交差点を波除神社方面へ曲がると、場外市場駐車場の傍にもかつての橋跡「小田原橋」があります。

Rimg0186_1 築地場内市場入り口には、「海幸橋」跡があります。波除神社そば。いや~名前がいいですね!海の幸の橋

Rimg0187_1

Rimg0185_3 「海幸橋」を渡りながら右手を見ると、かつて川が流れていた事が想像出来ると思います。うちの奥さんは、川が流れていた事を覚えていました。

何だか、今回は写真をずらずら並べて終わってしまいました。でも、今まで知らなかった事が沢山発見出来た、非常に楽しい散歩が出来ました。これを機に、まずは三島由紀夫の「橋づくし」を読んでみようかなと思います。(^_^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

変貌していくお台場

Photo_3 自転車で新しく出来た、晴海大橋、木遣り橋(きやりはし)を渡ってみました。晴海通りからまっすぐお台場方面に出来た2つの橋です。渡ってみて、都会にもまだこんなに広大な土地が余っている事にまず驚き、又、これからこの辺りはどこまでに変貌していくのだろう?と少し怖くなりました。築地市場が移転予定の場所も、まだまだ整備はこれからのようです。この日撮った写真はこちらをご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »