トップページ | 那須旅行 »

2006年4月29日 (土)

《お台場》日本科学未来館

プラネタリウムを見に「日本科学未来館」へ行きました。スペースシャトルに乗った「毛利衛」さんが館長をされているここには、世界最多500万個の恒星数を投影する事の出来る、メガスターⅡコスモスがあるのです。

Rimg0021_1 10:00開場だったので、9:50頃に着けばいいだろうと思って行ったのですが、現地に着いてビックリ!既に長蛇の列。みなさんプラネタリウムを見に来たようで、お目当ての時間の整理券をもらう為に早くから来ていたのです。時間によって上映される映像が違うので、希望通りのものが見れるとは限りません。我家は、2:00からのものとなりました。(行く時は気合いを入れて早く行った方がいいと思います) 館内には、宇宙から見た地球を映している直系6.5mもある球体のディスプレイや、宇宙居住棟、脳の輪切り!などなど、結構面白いです。

Rimg0028_1 踊るアシモにも出会えます。

唯一の難点は食べる場所が少ない事。お昼どきは混み合います。我が家は1Fのウェンディーズで食べましたが、10分以上並んだと思います。(5Fと7Fにも食べる所はあります。)                                   

Rimg0045_sh01_2 未来館を出て、ウエンディーズの前を通って散歩していると、こんなものにも出会えました。

アシモの試作機

|

トップページ | 那須旅行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 《お台場》日本科学未来館:

トップページ | 那須旅行 »